• 三代目教え主のお粗末な「奇跡の体験談」大炎開陽霊祭で
    このブログを書き始めて満2年が経ちました、振り返ってみてよくも続いたなと自分でも驚きます。なによりも訪問者の多さです、今週も1日平均227人が訪れ同600PVも見てゆかれました。そのほとんどが組手や家族でしょう?真光に疑問を持たれてる方が多いんでしょうねー  https://www.ptengine.jp/の無料版で計測きっかけは幾つかありましたが一番は3代目教え主光央の大炎開陽霊祭での教示です。しまい込んでおいた段ボール...
  • ブラジルには「崇教真光の日」も「創価学会の日」「生長の家の日」もある
    崇教真光614号 2013年11月号サンパウロ州に「崇教真光の日」ができたらしいが?当然ながら「創価学会の日」もあるし「創価学会母の日」もあり、この日を記念する「特別慶祝議会」が開催されたり、しかも池田SGI名誉会長はサンパウロ州では各地で名誉市民だそうです。さらに「生長の家の日」はある、真言宗や天理教はまだかな?日本では考えられないが、ブラジルの人は記念日好きで他の宗教の記念日もいろいろあるようです真光...
  • 悪いことが起こると感謝する!なんで?
    ミソギ災い:例えば怪我、病気をする、お金など物質的な損失このような災厄を崇教真光では「ミソギ」「贖い」として神様に感謝しましょうと教えられます一切は良くなるための変化=つまり正常化であると教えられます「ミソギ」や「贖い」を乗り越えて良くなってゆくと教えられるのですではどうやって乗り越えるのですか?神様へのご奉仕によって乗り越える①教団施設のご奉仕(無料で労務提供)②金銭的な奉納(金集め)③布教活動(...
  • 好調と不調を「御守護」と「ミソギ」に振替える
    誰にでも仕事や健康の面で好調と不調があるでしょう崇教真光では(たぶん他の教団でも)良いことがあると神様の「御守護」です御守護御礼(お金)をしましょう悪いことがあると神様の「ミソギ」です御守護御礼(お金)をしましょうと教えられますどちらに転んでもお金が要りますただ御礼のお金は割りに少額ですから大した被害はありません本人の意識の問題です?(実はこれが曲者です)ミソギがなぜ?ありがたいのか?それはまた...

プロフィール

高丙文

高丙文です
若者を崇教真光から解放するためにこのブログを書いています。真光の教えはほとんどがパクリ(盗用)です。このため全体の整合性がありません、その場その場の適当な言い訳がまた次の「教え」となっています。若者にとっては有害と考えます。もちろん家庭を大切にするご夫婦にとっては家庭破壊のもととなり、高齢者にとってリューマチなど骨を悪化させたり、健康を害することが多く寂しい老後を過ごすこととなります。真光は病とゾンビの館です