• かっこいい若者も真光に入信すると「籠の中のおっさん」に
     私が入信した平成5年は恢弘担当のお主枝人だったK村さんのことを書きますK村さんは関西の一流大学の工学部卒の秀才で、合気道2段まさに文武両道で、男っぷりも悪くはない。親兄弟はいないが資産はある入信歴は30年以上の大ベテラン組み手で上級者でもあり現在はお主枝人?。体調の良いときは、ほとんど道場に来て「施受行」「御奉仕」に励んでいる、教えにも精通しており模範的な組み手(信者)である。その上、女性関係...
  • 離婚寸前の家庭内別居中でも神様が第一
    今日は月次祭に参拝しましたよ私の近所でクリーニング店をしているSさんの御守護の体験談発表がありましたね、この人は元々が商売上のお付き合いで信仰はいまいちだったと思いますが?しっかりした普通の社会人でしたよ内容はねー現在は離婚寸前の家庭内別居中だそうです、以前聞いた話ではSさん夫婦は仲は良かったはずですが、奥さんのほうは組み手(信者)でなく教団への出入りには強く反対してたそうですね仲の悪くなった原因が...

プロフィール

高丙文

高丙文です
若者を崇教真光から解放するためにこのブログを書いています。真光の教えはほとんどがパクリ(盗用)です。このため全体の整合性がありません、その場その場の適当な言い訳がまた次の「教え」となっています。若者にとっては有害と考えます。もちろん家庭を大切にするご夫婦にとっては家庭破壊のもととなり、高齢者にとってリューマチなど骨を悪化させたり、健康を害することが多く寂しい老後を過ごすこととなります。真光は病とゾンビの館です