• 御神体の呪い?夫や父親を生け贄にした女たち
    御神体に救いの力はなく当然!呪いの力もないはずですが下記に述べるような不思議な結果がある。但し私が知っているのは1道場13体でそれほど多くの例について知っているわけではありません先ずは!ぱっと記号を観て頂きたい御神体御奉戴家の父親または夫が早死に大病、障害に遭っていることが解るでしょう(いずれも実在で私自身がよく知っている人達である)▲御奉戴前に死亡が8家 ◆御奉戴後死亡・大病3家 ●無事・詳細不明2家。...
  • 真光にダメージを与えるには?幹部への実名攻撃が一番?
    教団内部(道場)では絶対に幹部に勝てません、争っても何処にも訴えるところも相談相手もいないでしょう。どんな幹部に落ち度があっても必ず「幹部が正しく」「組み手が間違ってる」ことになるでしょう。教団・道場はゾンビの巣窟なのです世間の常識は一切通じないことを誰もが経験したはずです。昨日の朝、長居公園で撮りました馬が空を駆けてるようにも見えませんか!エソラさんの質問へ...
  • 月並祭に参拝してきました!
    久々に大道場の月並祭に参拝してきました、最後の参拝のつもりです。式典のあと、真光隊前隊長の体験発表です、幹部をめざして訓練部いりが決まったそうです。若者らしく涙!涙のお話で本人にすれば一世一代の大舞台だったんでしょうね!つぎに木崎道場長のお話です、商売人だけに話はうまい、理路整然としている。なんとか+下座=仙洞の行?なんじゃ算数かい?木崎道場長といえば渡辺顕真を思い出しますねー!あのインチキ幹部で...
  • 志水ラテンアメリカ方面指導部長から聞いた話
    志水宏僖ラテンアメリカ方面指導部長が関西の道場長のころ聞いた話 「救い主様は、お百姓さんが田植えのときヒルに喰われて困っているのを見て長靴を思いつき、これを制作して販売した。救い主様の優しさが認められ大儲けをして借金の返済をした。」 ンな!あほなっ?長靴をはいて田植えをしている百姓なんか見たことがない。この発言のどこが問題かと言いますと?(何度も言いますがほんの一例ですよ) ◆社会常識に欠け...
  • 強要とイジメで昇格した地元のおばさん幹部
    私が真光から遠ざかったのはこのイジメですね道場幹部達が高齢者を執拗に責め立てたり、温和しい主婦を甲高い声で叱責する、オバハラですね。もちろん私にも繰り返し言われました。昨年の、あの寒い時期の光神殿の清掃御奉仕の時のことです、ただ幹部達のメンツのためにバス二台分の人頭狩りに、私は「こいつら狂ってるなー」と思いましたね。「こいつら」とは幹部達のことですよH祐子補佐が参加を渋るIK子さんに「素直になりなさ...
  • パチンコ狂いで金に困ったS良道場長は直属の部下である市川補佐に追放された
    S良道場長VS市川勝一補佐 対立抗争これは平成14年の話で、今更暴くこともないと思うが?この大阪市内の一道場の源流部分で、しかも真光のもつ醜い部分をよく象徴している。ご家族には申し訳ないが、放置すると多くの若者が無駄な人生を送ることと比べるとやむを得ないでしょう。一日も早く閉鎖すべき変人の巣窟である。S良保道場長私が入信した当時、道場長をしていた地元の幹部です、S良は派手好きで一見してやくざにも見える...
  • 陰気で短気な近藤フミオ導士  幹部は切り捨て御免
    では落ちこぼれ幹部について語らせていただきます先ずは私が崇教真光に入信したばかりのころ阿倍野準道場にいた近藤文男導士である、まあ普通の30歳くらい(平成5年当時)の男でひょうきんな面もあったが短気で陰気な部分もあった、一般の労働者であれば特に問題はないが、教団の職員ともなれば問題もあるかなり昔の話ですがこんなことがありましたね組み手(信者)のY本秀子、Y岡あつ子はこの近藤導士に教団を除名にされた。二...

プロフィール

高丙文

高丙文です
若者を崇教真光から解放するためにこのブログを書いています。真光の教えはほとんどがパクリ(盗用)です。このため全体の整合性がありません、その場その場の適当な言い訳がまた次の「教え」となっています。若者にとっては有害と考えます。もちろん家庭を大切にするご夫婦にとっては家庭破壊のもととなり、高齢者にとってリューマチなど骨を悪化させたり、健康を害することが多く寂しい老後を過ごすこととなります。真光は病とゾンビの館です