「木仏金仏の時代は終わった」語るに落ちる光玉さん

前回に続いて607号からのネタです
真光誌607 39頁5行目
-「木仏金仏の時代は終わった」と言っていらっしゃるように、木仏金仏では放射力が弱い。そこで私の霊体を通して光を集約させておいて皆さんのところへ行くようにする。私がレンズの様な役割をしている-

 

つまり
光玉の霊体→御み霊→信者(組み手)の順なんですね

 
木仏金仏の時代が終わってるのに
御み霊(真鍮製のペンダント)は信者(組み手)より上ですか?

揚げ足をとるのが本意ではありませんがパクリ(盗用)パクリの連続で整合性がとれなくなってるんですね。
パクリ屋光玉さん!サーッどうする


醜い教え主の正体 ◆御み霊(オミタマ)の中身 ◆真光の教えは寄せ集め ◆手かざし・み光・お浄め ◆阿倍野準道場はオバケ屋敷



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

高丙文

高丙文です
若者を崇教真光から解放するためにこのブログを書いています。真光の教えはほとんどがパクリ(盗用)です。このため全体の整合性がありません、その場その場の適当な言い訳がまた次の「教え」となっています。若者にとっては有害と考えます。もちろん家庭を大切にするご夫婦にとっては家庭破壊のもととなり、高齢者にとってリューマチなど骨を悪化させたり、健康を害することが多く寂しい老後を過ごすこととなります。真光は病とゾンビの館です