寸教「原水爆はハルマゲドンの道具」、韓国紙「原爆投下は神の懲罰」

寸教 人類自ら招く火の洗礼 329頁

「原水爆も人間は戦争に使うつもりでいるが、神様は最後のハルマゲドンで
始末をつけようという仕組みの時の火の洗礼の道具にすぎん」
 
{写真をクリックすると大きくなり文字を読めます}
 火の洗礼は天変地異だけではなく核兵器も出てくるんですねまさに何でもパクル光玉ですねこの項には前のほうに「ムー大陸の石版」もでてくるよ

 

先日、韓国の新聞が「原爆投下は神の懲罰」と書いて非難をあびたが

 
光玉はこの意見には賛成なのかな

ハルマゲドン=終末戦争の意味を含む終末思想は、カルト系宗教団体の信者獲得に利用されやすく、オウム真理教による地下鉄サリン事件などもこれにあたる



醜い教え主の正体 ◆御み霊(オミタマ)の中身 ◆真光の教えは寄せ集め ◆手かざし・み光・お浄め ◆阿倍野準道場はオバケ屋敷


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

高丙文

高丙文です
若者を崇教真光から解放するためにこのブログを書いています。真光の教えはほとんどがパクリ(盗用)です。このため全体の整合性がありません、その場その場の適当な言い訳がまた次の「教え」となっています。若者にとっては有害と考えます。もちろん家庭を大切にするご夫婦にとっては家庭破壊のもととなり、高齢者にとってリューマチなど骨を悪化させたり、健康を害することが多く寂しい老後を過ごすこととなります。真光は病とゾンビの館です